ニキビの症状

ニキビの種類

個々それぞれ肌質は違います。ニキビの出現・ニキビの種類も違います。

ニキビの種類には

白ニキビ・黒ニキビ・黄ニキビ・赤ニキビ。特に炎症があるととっても痛々しいですよね!

原因は、色んなサイトに載ってるのであえて書きませんが。いや、一応書きますね。

炎症のないニキビ

白ニキビ 黒ニキビ
白ニキビは、皮脂が毛穴につまった状態。小さな白い点に見えますが、見逃してしまう場合も。皮膚の内側で広がるとともに、アクネ菌が増え始めます。 白ニキビの毛穴が開き、メラニン色素や酸化された皮脂などによって黒く見える状態。シミや小さなホクロのように見えたりします。

炎症のあるニキビ

黄ニキビ 赤ニキビ
赤ニキビがさらに悪化し、炎症が激しくなった状態。てっぺんに黄色い膿(うみ)が見えるため、黄ニキビといわれたりします。 ニキビの炎症がまわりに広がってしまいます。さらに、重症化すると、ニキビ痕(あと)ができてしまうおそれがあります、 赤ニキビは、白ニキビが悪化し、炎症が起きた状態。増殖したアクネ菌が盛んに活動しています。炎症を引き起こすさまざまな物質が、このときにつくられてしまいます。

 

・ニキビには、生活環境や、食事、飲酒喫煙、ストレスなどで繰り返し起こるニキビ

・ニキビが出始めると、少し痒みが伴って、触ってしまい。黒ニキビは酸化して起こり、ばい菌が入ると、赤ニキビに、黄ニキビと変化していきます。

悪化させないためには

  • 乾燥をさせない
  • 毛穴を清潔にする
  • 洗顔は摩擦を与えない洗顔をする
  • 不規則な生活をしない
  • 質の良い睡眠が大切

乾燥が一番よくないので、生コラーゲンで潤いのあるプルプルお肌に仕上し、乾燥しないようなお肌にします。そのためにはお肌の「ラメラ構造」を整える事がとっても大切です。

「ラメラ構造」の仕組みはサロンで、タブレットを使ってしっかりとご説明いたします。

-ニキビの症状
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© Aluvio , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.